お昼ご飯は一切れ100円の切り身を利用しました。

今日は、お昼ご飯代の節約のためにどこにも買い物に行かず、この間の土曜の朝市に買っていた一切れ百円のサケの切り身を使って和食を作りました。そして備えの野菜として、70円で購入した小松菜に胡麻和えをして添えました。

さらにお米も安い時に買っておいたので千円台で購入できたもので、それを炊いて鮭の和食定食というような感じの昼ごはんにしました。なんだかこんなに質素な食べ物は久しぶりに食べたなという感じなのですが、それでも休日に外に食べに行くととてもお金がかかってしまいますのでやめています。ですから我が家では外食費はゼロ円でほとんどを家で済ませています。

その方が絶対に安上がりですし、外食がしたくなっても仕方がない、子供たちを育てていくためだと思って削ることが出来ます。おそらく独り身だったら毎回外食になりますが、結婚した身であれば絶対にそんなことできませんしましてや子供がいる専業主婦ですから子供たちの教育費から何からお金がかかります。

なのでせっかくのお金を大事にしようと思って毎回やりくりしているのです。今日のお昼にかかった昼食代は3人分の鮭の霧に300円と小松菜台70円、あとは家にあるものですべて作れたのでその位で済みました。