仕事には弁当持参で節約。

節約と言うと食費と浮かぶ人も多いと思います。今回はその食費、その中でも弁当ついて話したいと思います。会社員のみなさんは毎月何日働いているでしょうか。おそらく23日以上の方が多いと思います。毎日100円節約するだけでも2000円以上節約になります。その方法を教えたいと思います。

まずは、弁当を作りましょう。弁当を作るのが面倒という人も多いと思いますが、簡単です。1つ目は冷蔵庫にあまっている物をつめる。です。冷蔵庫を開けるとしばらく使っていない食材、賞味期限の近い食材、半端な量で眠っている食材、ありますよね?それを弁当の中に入れるだけです。

そのままにしておくと腐ってゴミですが、弁当に入れれば立派なおかずです。2つ目は冷凍食品を詰めるだけ。です。わざわざおかずを作ると時間もかかるし、面倒だし、下手をすると買った方が安かったりします。なので、スーパーで冷凍食品を買ってくるのです。スーパーの冷凍食品は種類も豊富で、1袋に4?8個ぐらい入って150円前後と意外と安いんです。

大抵の冷凍食品はチンで済むものばかりで、自分の経験上、真冬でも前日の夜に弁当箱に入れて、チンせずそのまま持っていけば昼には丁度よく食べれます。弁当とごはんを持っていけば買うよりも1食100円以上安く済ませます。